gloops×ネクソンがCSR活動としてケニア共和国に井戸を建設

f:id:gloops:20190122192613p:plain

こんにちは。gloops採用担当です。

 

今回はgloopsとネクソンが共同で実施しているCSR活動のご紹介です。

両社は2017年7月20日に、社内に眠っているPC端末を有効活用すべく社内販売を実施。

その収益金を、両社による拠出金と合わせて、CSR活動の一環として、NGO団体Team&Team Internationalへ寄付致しました。

寄付金額の合計は1,926,782円になります。

 

Team&Team Internationalはアフリカを中心とした汚染水の摂取による感染症の問題や、水くみのために子どもたちが教育を受けられない問題を抱える国々の支援をしています。

f:id:gloops:20190122192837p:plain

www.teamandteamint.org

今回の寄付金で、ケニア共和国南東部タナ川カウンティに属する2つの村(ガンバ村とサミカ村)に井戸を建設。

同地区はケニア共和国の中でも、貧困率が76.9%と高く、安全な水の供給率は66.8%に留まっている現状があります。

 

写真は井戸完成を喜ぶガンバ村の人びとです。

f:id:gloops:20190122193104p:plain

ネクソングループとして、サービスを通じた社会や地域とのつながりを大切にしており、今回のような社会環境を整える支援も重要な取り組みと考えております。

今後も、社会や地域に対する取り組みを実施してまいります。