19時になったら「かえるでぇ~」!月平均残業25H以下を実現できる理由

こんにちは。gloops採用担当です。

2017年に新体制へ変わって以降、残業時間は全社で月平均25時間以下になりました。

その残業時間の少なさを後押ししている「かえるでぇ~」という取り組みです。

「かえるでぇ~」とは、その音の響きの通り、「帰る・DAY」から来ています。

月末週と祝日がある週を除く毎週水曜日に、定時の19時には帰宅することを推奨しています。 

 

かえるでぇ~は、残業時間を減らすことが目的ではありません。

働き方や業務の進め方を見直し、生産性の向上に繋げる。また、計画的にリフレッシュすることで、心身ともに充実した状態で働いてほしいという想いから設置した取り組みです。

 

では実際に定時で帰れているのか、確かめましょう。

時刻がちゃんとわかるように私のスマホの時刻表示も併せてお見せします。

 

■11月14日(水)19時00分:定時になったので管理部のフロアを出て、開発現場のフロアを巡ります。

f:id:gloops:20181206092121j:plain

 

■19時01-02分:早速、定時退社をしている社員がチラホラ。(時刻が見えづらくすいません...)

f:id:gloops:20181206092506p:plain

f:id:gloops:20181126162530j:plain

 

■19時06分:執務室を覗きに行きましょう。仕事を終え、退社準備をする社員の姿が見受けられます。f:id:gloops:20181126163744j:plain

f:id:gloops:20181126163937j:plain

 

■19時08-10分:徐々に人が少なくなります。

f:id:gloops:20181126165320j:plain

f:id:gloops:20181126165344j:plain

 

■19時16-17分:オフィスはスッカラカン!全員退社完了。私も帰ります。

f:id:gloops:20181126164426j:plain

f:id:gloops:20181126164456j:plain

以上、いかがだったでしょうか。

より良い働き方の実現に向けて、これからもgloopsは精進してまいります。