社内にマッサージチェア!社員の健康を支える10の取り組み

こんにちは。gloopsの採用担当です。

今回ご紹介するのはgloopsが支える社員の「健康」についてです。

 

より良い健康状態で社員に高いパフォーマンスを出してもらうために、会社として10の取り組みをしています。

どんな健康支援をしているのか見ていきましょう。

■目次

 

1、マッサージチェア

デスクワーク疲れをリフレッシュできるマッサージチェアを完備。
男性用と女性用に分かれており、自由に使うことができます。

f:id:gloops:20181112120005j:plain

2、お弁当

以前に「ランチもジュースも無料⁈社員の体験と時間を共有」

の記事でも紹介しましたが、健康的なお弁当を多く販売。購入代金の50円を会社が負担し500円前後で購入できます。外部からお弁当業者が来社してくれるため、混みあっているお昼時のエレベーターに乗らずに済みます。健康面のみならず、金銭面でも気持ちの面でも社員を支えています。

 

3、健康ジュース

健康ジュースも上記のブログでご紹介しましたが、毎週水曜日15時~18時の間で1人1本配布をしています。
種類も選り取り見取り。お酢系や果汁系、野菜系まで幅広く取り揃えがあります。

f:id:gloops:20180523134453j:plain

4、インフルエンザ予防接種

毎年冬場に流行するインフルエンザ。その予防接種の費用を会社が負担し、社員は無料で受けることができます。

f:id:gloops:20181119135605p:plain

5、集団健康診断

医療機関を手配して、社内で集団健康診断を行っています。外部の病院へ個別で受診しに出掛ける必要がないため、社員からも楽と評判です。

 

6、保健師面談

心身の健康に不安がある場合に相談ができる保健師の先生も定期的にお呼びしています。

 

7、平均残業時間月25H以下

残業時間が多いイメージのゲーム業界ですが、gloopsの2017年度における月の平均残業時間は25H以下。一定時間を超えると人事からアラートが届きます。そのため、夜8時を過ぎると社内にほとんど人は残っていません。
また社風として、無理に残る雰囲気もないのが良いという社員の声も聞きます。

 

8、スポーツサークル活動

健康を維持するには適度な運動も必要です。
gloopsではサークル活動も盛んで、中にはボルダリングやフットサルといった運動サークルもあります。
サークル活動の詳細は次週以降にご紹介します。

f:id:gloops:20181119123341j:plain

9、こどもの看護休暇

社員の健康も大切ですが、家族の健康も同様に大切です。男女問わず、小学校に入学するまでのこどもがいる正社員には、こどもの看護休暇が有給休暇として付与されます。一人の場合は年間5日間、二人以上は10日間を限度として取得することができます。

 

10、関東ITソフトウェア健康保険組合

gloopsは関東ITソフトウェア健康保険組合に加入しています。同健保では、社員はもちろん、扶養家族もインフルエンザ予防接種を割引で受診できたり、無料で歯科検診もできたりします。
余談にはなりますが、保養施設も多く所有しており、福利厚生として割安で利用することも可能です。

 

いかがでしたか?

これからもお客様に面白いゲームを届けられるよう、社員の健康をバックアップしていきます。