【採用FAQ :Part1】みなさんの気になる疑問に回答!

 

f:id:gloops:20190405172732j:plain

 

こんにちは。

gloops採用担当です。

 

今回は採用候補者の方からよく頂く質問にお答えします。

Part1では他社との違いやビジョン、方向性や社風について。

Part2では数字を中心に開示していきます。

それでは、Part1の始まりです!

 

Q.他社との差別化ポイントは?

A.「複数本の新規開発」×「オリジナルIP」×「内製化開発」。

 UnityをはじめUnreal Engine 4を用いたゲーム開発を複数本同時並行で行っています。いずれも自社IPで内製化開発にこだわっています。

 また5年以上続くタイトルの運用実績から得た運用ノウハウやデータマイニングの知見も豊富で強みとしているポイントです。働きやすい環境整備についてはPart2でお伝えします。

 

Q.今後のビジョンは?

A.ネクソングループにおける日本開発拠点として、国内スマートフォン市場向けゲーム開発に注力する方針です。Webゲーム運用で土台を固める一方で、新規ネイティブタイトルを複数本リリース予定です。

  

Q.株式会社ネクソン傘下とのことですが、どういう関係性ですか?

A. ネクソンはパブリッシャー、gloopsはデベロッパーとしてそれぞれ役割を分担しています。gloopsの開発要員は全社員の90%以上で、自社オリジナルゲームの開発・運用に専念出来る体制が取れています。
 両社ではフラットな関係が構築出来ており、ゲーム対決大会やハロウィンパーティー、忘年会も合同で開催しています。

 

f:id:gloops:20190405174018j:plain

 

Q.組織について教えてください。

A.開発体制はStudio制を採用しています。社員はそれぞれのスタジオに所属し、1タイトルの開発にコミットしています。スタジオの人数は15~30人ほどとなります。

 

Q.どんな社風ですか?また、どんな社員が多いですか?

A. アイディアを形にしやすい環境で、現場の意見を尊重し出来るだけ個々人に任せていく社風です。

「やりたい!」という意見が通りやすく、職種に こだわらず様々な業務を任せていきます。当事者意識の高い社員が多く、「どうすればゲームが面白くなるか」をユーザーファーストで考え、各自で実現に向けて行動しています。

 

Q.新規タイトルのジャンルやテイストについて

A.申し訳ございませんが、まだ公表できません。。ただ3Dから2Dまで多岐にわたるタイトルを開発中です。お楽しみに。。!

 

Q. 直近の入社者の意思決定理由を教えてください。

A.直近の入社者に聞いてみました。

・入社時から新規開発に携わることが出来るため。

・面接の中で仕事内容の詳細な説明があり、働くイメージがついたため。

ボトムアップ型の社風と感じたため。

・給与体系がしっかりしており、福利厚生等が充実しているため。

 

Part1は以上です。

会社の全体観について、イメージ頂けましたでしょうか?

 

Part2では、福利厚生について主に数字でお伝えしていきたいと思います。

Part2記事の公開まで、しばらくお待ちください!

gloops×ネクソンがCSR活動としてケニア共和国に井戸を建設

f:id:gloops:20190122192613p:plain

こんにちは。gloops採用担当です。

 

今回はgloopsとネクソンが共同で実施しているCSR活動のご紹介です。

両社は2017年7月20日に、社内に眠っているPC端末を有効活用すべく社内販売を実施。

その収益金を、両社による拠出金と合わせて、CSR活動の一環として、NGO団体Team&Team Internationalへ寄付致しました。

寄付金額の合計は1,926,782円になります。

 

Team&Team Internationalはアフリカを中心とした汚染水の摂取による感染症の問題や、水くみのために子どもたちが教育を受けられない問題を抱える国々の支援をしています。

f:id:gloops:20190122192837p:plain

www.teamandteamint.org

今回の寄付金で、ケニア共和国南東部タナ川カウンティに属する2つの村(ガンバ村とサミカ村)に井戸を建設。

同地区はケニア共和国の中でも、貧困率が76.9%と高く、安全な水の供給率は66.8%に留まっている現状があります。

 

写真は井戸完成を喜ぶガンバ村の人びとです。

f:id:gloops:20190122193104p:plain

ネクソングループとして、サービスを通じた社会や地域とのつながりを大切にしており、今回のような社会環境を整える支援も重要な取り組みと考えております。

今後も、社会や地域に対する取り組みを実施してまいります。

年末はお祭り騒ぎ!gloops×ネクソン合同忘年会開催

f:id:gloops:20181226172426p:plain

こんにちは。gloops採用担当です。

 

年末になり各社忘年会シーズンかと思いますが、gloopsでも忘年会を行いました。

その名も「忘年会だよ!全員集合 2018 みなさんのおかげ祭」!

今年はgloops×ネクソン初の合同社内イベントでした。

今回の採用ブログはイベントの様子をお届けします。

 

会の始まりは和太鼓。gloopsとネクソンの社員もプロに交じり演奏をしていました。

f:id:gloops:20181226172501p:plain

開会のあいさつはネクソンのマホニー社長。

f:id:gloops:20181226172528p:plain

「私たちが今、そして今後、何をしていくのかが未来に大きく影響します。しかしそれは1人ではできません。力を合わせることが必要です。ネクソンとgloopsのみなさんで、輝ける未来をつくっていければと願っております。今年も1年本当にお疲れ様でした。」

 

テーマが祭りだったので、会場には色々な屋台が出店していました。

各お店は懐かしの遊びで大盛り上がり!

 

綿あめ

f:id:gloops:20181226172607p:plain

 

千本引き

f:id:gloops:20181226172626p:plain

 

パーフェクトサッカー

f:id:gloops:20181226172701p:plain

射的

f:id:gloops:20181226172730p:plain

 

スーパーボールすくい

f:id:gloops:20181226172754p:plain

f:id:gloops:20181226172822p:plain

 

輪投げ

f:id:gloops:20181226172855p:plain

 

そして最後は社員お待ちかね大抽選会!

様々な豪華景品があり、当選者は大喜び。社員の笑顔が多く見られました。

f:id:gloops:20181226173125p:plain

背景が赤く分かりづらいかもしれませんが下図は豪華賞品の一部です。

f:id:gloops:20181226182454p:plain

如何でしたでしょうか。

来年は是非一緒に忘年会を一緒に楽しみましょう。

 

そして、みなさま、今年一年もお疲れ様でした。

また来年も引き続きgloops採用ブログを宜しくお願い致します。

こんなに社員に優しいの!?gloopsの飲食サポートに密着

こんにちは。gloops採用担当です。

今回はgloopsの飲食事情についてご紹介します。

 

以前に一部ですが、ランチ無料DAYや野菜ジュース無料配布などのユニークな社内制度をご紹介しました。

recruitblog.company.gloops.com

実はその他にもgloopsが福利厚生として社員の飲食サポートをしている取り組みがあります。

3つの取り組みについて1つずつ見ていきましょう。

1、カップジュース飲み放題

各執務エリアには必ず一台以上設置してあるカップベンダ―。

これらのカップジュースが出てくる自販機の飲料は全て無料です。

また、製品ラインナップも季節に合わせて定期的に変わります。

各執務エリアにあるカップベンダ―の種類は違うため、わざわざ別のフロアにお気に入りの飲み物を取りに行く社員もいます。

f:id:gloops:20181211172047j:plain

ちなみにペットボトル類もかなり安く購入することができます。

f:id:gloops:20181213182539p:plain

2、外部業者お弁当100円引き補助

少しでも仲間と一緒に食事をする機会が多くなることをサポートしたいという気持ちから、

社内で販売するお弁当代金を会社が補助しています。

2018年度までは一律50円引きでしたが2019年度からは一律100円引きに。

六本木界隈でのランチは1000円~1500円が相場であるため、400円前後で購入でき、好評です。 

f:id:gloops:20181211172012j:plain

また、スタンプカード制度もあり、お弁当1個買う毎に貰えるスタンプを集めると、お弁当1個と引き換えもできます。

f:id:gloops:20181211172558p:plain

3、オフィスファミマ設置

オフィスファミマの自動販売機も設置されており、おにぎりやお惣菜を購入できます。

他にもスナック菓子やアイスなど豊富な商品が揃っており、時間帯やその時の気分に合わせて好きなものを社内で購入することができます。

わざわざ社外へ出る必要がないため非常に楽です。

f:id:gloops:20181211172130j:plain

また、上記では飲食費を補助する取り組みをご紹介してきましたが、お弁当を持参している社員も多いです。

社内には冷蔵庫も複数台完備しているため、夏場でも安心してお弁当を持参できる環境も整っています。

f:id:gloops:20181211172415j:plain

もちろん外食をする社員もいます。

gloopsが入居しているアークヒルズサウスタワーと両隣に位置するアークヒルズタワーと泉ガーデンタワーには、それぞれ有名なお店も入っている飲食フロアがあります。

様々なジャンルのお店があるため、グルメな社員も満足できています。

f:id:gloops:20181211172233p:plain

アークヒルズサウスタワーHPより引用)

 

いかがでしたでしょうか。

節約したい社員、あまり外に出たくない社員、グルメを楽しみたい社員など、様々なニーズに応えています。

ご入社された際には是非ご自身のニーズに合ったものをご活用ください。

え、リフレッシュ休暇が毎年付与?gloopsの休暇事情

こんにちは。gloops採用担当です。

前回は残業時間が月平均25時間以下である理由をご紹介しましたが、今回は「お休み」に焦点を当て、休暇制度をご紹介します。

 

突然ですが皆様の会社の年間休日は何日ありますか?

ちなみに2018年度、gloopsは123日ありました。

 

調べてみたところ、業種によって年間休日の平均日数は違うようです。

gloopsは情報通信の業種に含まれますので、平均の121.1日より少し多いようですね。

f:id:gloops:20181205090044p:plain

厚生労働省「平成29年就労条件総合調査」より引用)

 

少し多い理由としては、gloopsの年間休日には土曜・日曜・祝日に加え、会社の定める休日が、夏季と年末年始に増えることが多いためです。

実際にgloopsの2018年度の年間カレンダーを一緒に見ていきましょう。

 

2018年8月に2日間の会社が定める休日があり4連休。 

f:id:gloops:20181205091426p:plain

 

2018年12月から2019年1月にかけての年末年始に9連休あります。 

f:id:gloops:20181205091446p:plain

 

平均よりも少し年間休日の多いgloopsですが、公休や年次有給休暇以外に「特別有給休暇」も複数存在します。

以前に「社内にマッサージチェア!社員の健康を支える10の取り組み」でもご紹介した通り、こどもの看護休暇も特別有給休暇の一つです。

recruitblog.company.gloops.com

それ以外に社内でかなり使われている特別有給休暇が「リフレッシュ休暇」と呼ばれるもので、5日間付与されます。

 

「よくあるやつやん!」とツッコミを入れたい方もいらっしゃるかと思います。

多くの企業では3年勤続や5年勤続のタイミングで付与されることが多いようなのですが、

gloopsではなんと「毎年」付与されます!

 

使われ方も様々で、社員にランダムに聞いたところ、下記のような使い方をしていました。

  • ゴールデンウィークにくっつけて帰省
  • 国内の離島へ旅行
  • 奥さんの実家に子供たちと一緒に帰省
  • プラモづくりと散歩に集中
  • 海外へスキューバダイビングのライセンスを取得

 などなど。

 

また年次有給休暇の取得率が高いのも特徴です。

2017年の全国での平均有給取得率は51.1%※であるのに対して、2018年3月末度調査でgloopsは79.2%とかなり高い水準でした。

(※厚生労働省「就労条件総合調査」より引用)

 

いかがでしたか?

仕事ではゲーム制作に集中し、休むときはしっかりと休む。

ご入社された際には休暇制度を使いながらメリハリのある生活を送ってください。

19時になったら「かえるでぇ~」!月平均残業25H以下を実現できる理由

こんにちは。gloops採用担当です。

2017年に新体制へ変わって以降、残業時間は全社で月平均25時間以下になりました。

その残業時間の少なさを後押ししている「かえるでぇ~」という取り組みです。

「かえるでぇ~」とは、その音の響きの通り、「帰る・DAY」から来ています。

月末週と祝日がある週を除く毎週水曜日に、定時の19時には帰宅することを推奨しています。 

 

かえるでぇ~は、残業時間を減らすことが目的ではありません。

働き方や業務の進め方を見直し、生産性の向上に繋げる。また、計画的にリフレッシュすることで、心身ともに充実した状態で働いてほしいという想いから設置した取り組みです。

 

では実際に定時で帰れているのか、確かめましょう。

時刻がちゃんとわかるように私のスマホの時刻表示も併せてお見せします。

 

■11月14日(水)19時00分:定時になったので管理部のフロアを出て、開発現場のフロアを巡ります。

f:id:gloops:20181206092121j:plain

 

■19時01-02分:早速、定時退社をしている社員がチラホラ。(時刻が見えづらくすいません...)

f:id:gloops:20181206092506p:plain

f:id:gloops:20181126162530j:plain

 

■19時06分:執務室を覗きに行きましょう。仕事を終え、退社準備をする社員の姿が見受けられます。f:id:gloops:20181126163744j:plain

f:id:gloops:20181126163937j:plain

 

■19時08-10分:徐々に人が少なくなります。

f:id:gloops:20181126165320j:plain

f:id:gloops:20181126165344j:plain

 

■19時16-17分:オフィスはスッカラカン!全員退社完了。私も帰ります。

f:id:gloops:20181126164426j:plain

f:id:gloops:20181126164456j:plain

以上、いかがだったでしょうか。

より良い働き方の実現に向けて、これからもgloopsは精進してまいります。

サバゲ―部まであるの!?gloopsのサークル活動事情

f:id:gloops:20181121172737p:plain

こんにちは。gloops採用担当です。

今回はサークル活動をご紹介します。

gloopsでは日常業務をリフレッシュする取り組みとしてサークル活動が盛んです。

現在複数の会社公認のサークルが存在しますが、その中で4つをピックアップしてご紹介します。

 

サバイバルゲーム

通称サバゲ―部。社外活動では、友人にも声をかけ、サバゲー部対友人チームでの交流戦を行ったりもしています。社内では、お昼休みにエアソフトガンの情報交換をしたり、FPSやTPSの話題で盛り上がったりしています。

f:id:gloops:20181126174502p:plain

f:id:gloops:20181126174529j:plain

 

ボルダリング

会社からわずか一駅の麻布十番を拠点に活動。在籍人数は現在30名程になっています。

特定のコースを誰が1番最初にクリアできるのかなど、共通のゴールを目指して楽しんでいます。

f:id:gloops:20181119123341j:plain

 

■フットサル部

2013年4月設立と現存する中では最も歴史のあるサークルです。

ネクソン社員や他のゲーム会社との交流もあり、毎年行われている森ビル主催のフットサル大会にも4年連続で出場。2018年度は16チームのトーナメントで準優勝と健闘しました。

f:id:gloops:20181121172914p:plain

 

■ビリヤード部
設立が一番新しいサークルです。
初心者も多く、誰でも楽しめるアットホームな雰囲気で活動をしています。

f:id:gloops:20181128143836p:plain

f:id:gloops:20181128143903p:plain

いかがでしたか?

他にも紹介できなかったユニークなサークルも数多くあるため、是非とも入社された際に自分にぴったりのサークルを探してみてください。